波板の張り替え手順

波板交換を行う際にどんな感じで進むのか?を、

簡単にご説明させて頂きます。

①波板張替(波板交換)開始

今回は2Fベランダ部 木枠の波板交換でご説明して行きます。

使用する材料は⇒弊社標準のポリカエンボス

木枠 波板(ベランダ)
木枠 波板(ベランダ)

②既存の波板を撤去します。

まずは、古い波板の撤去を行うのですが、この時に

木枠の場合は、傘釘をしようしておりますので、

丁寧に一本ずつ取らないと釘が木部に残り仕上がりが悪くなる事があります。

波板の撤去
波板の撤去

③木地などの確認

ベランダの場合はアルミ枠が多いのですが、

木枠・鉄枠・アルミ枠どれでも同じです。

波板を張る下地をシッカリ確認して補修するべき個所は、

確実に補修しておきます。

波板 下地チェック
波板 下地チェック

④波板取り付け

波板を張る前に弊社では、樋(とゆ)掃除や庇などの清掃を行います。

波板を張り替えた後では、掃除出来ない箇所なので、大事です。

波板 完成
波板 完成

おおよそ2~3時間の作業ですが、

ベランダの波板を変えただけでも、気分が良いですよ。

 

波板の張り替えを行う際に実は、もう一つ注意点があります。

それは、

波板の山は2つ以上重ねると言う事です。

 

波板を張り替えたが、雨漏りがする。と言われて伺った場合に、

一番多いのが、重なりが少なく山が一つしかかぶってないです。

 

そこで、弊社では

必ず2山以上重ねるように波板交換作業を行います。

 

御依頼を頂く前は6枚で張っていたが、

弊社が伺った時には7枚と伝える場合が結構ありますが、

枚数を水増ししているのではなく。正しい施工を行う為に必要な枚数なので、

ご容赦下さい。

 

 

TOPページへ戻る

住まいの総合病院グループ

対応エリア:尼崎市・伊丹市・西宮市・堺市